「失敗を恐れずに行動する」にはどうすればいい?

メンタル

 どうも、かずまです。    

 

さて、今回のテーマは、

 

「失敗を恐れずに行動するにはどうすればいい?」

 

 LINE@にて2.3回ほど聞かれたので、 記事にしました。

 

  「やりたいことをやりたい!」
 「大胆なことやってみたい!」
 「何か始めてみたい!」

など、考えてみたことはあると思います。

 

しかし、

「失敗するのが怖い。。」
「私にできるだろうか。。」

と考えてしまった結果、
行動できなかった経験があるのではないでしょうか?  

 

実際に僕も、

「やりたいことはあるけれど、 失敗するのが怖くてできなかった」

という経験がめちゃめちゃありますw  

 

  そんな僕が半年間で  

・大学休学
・YouTube投稿
・note30記事
・100人くらいの人と話す
・フルマラソン
・バンジージャンプ
・ヒッチハイク
・登山
・断食
・ブログ
・起業 などやりました。

 

別にこれ本当にすごいことじゃないんですよ。

ただ、やっただけなんですよ。  

 

 だけど、並べられると自分のやっていないものばかりで、

「あ、やっぱりこの人だからなんだ。。」

と思わないでくださいね!! (誰目線やねん!w)      

 

ここからは、

・1年前の自分が考えていたこと
・今の自分が考えていること

この2つの視点に立って話していこうと思います。  

 

では本題に入ってきましょう!

 

-1年前のかずま-

 

「大学に行くよりも、 自分でビジネスした方がよくね? これからは個人の時代やから!」

大学に行かない理由を正当化していた時期の話。

 

ビジネスをしたい理由は、

(とにかく自分で金を稼げるようになりたい。)

 

金がなかったと言われると、そうじゃない。

 バイトも結構入って月9万円は超えていたし、金も大して使っていなかったから、貯金はしばしあった。    

 

(将来は自分で稼いでいきたいんや!!!)

(でも、どうやって稼いだらええねん。。)

 

と悩んでいた僕は、

 

とりあえずブログでもやるか。。)とはてなブログを始めました。

この時の僕は、 ブログで金を稼ごうとかは特になかった。  

 

情報発信してフォロワーを増やして、インフルエンサーに仲間入りっ♪  

 

みたいな「有名になりたい」というなんとも単純な大学生だった。  

 

まずしたことは、 オンラインサロンに入ること。多分、5つくらい一気に入っていたw

 

とにかく大学に行き、 大学の図書館にこもり、
ブログを書いたり、本を読みまくり、 勉強漬けの日々を送ろうとしていたが、

 

まぁ、意識だけ高い系なので、 YouTubeを漁り、友達と深夜にボーリング行ったりと、 大学に全然行かずに、そんなことをしていた。

 

初のチャレンジ

 

ただ、やってみたいことはたくさんあった。

 

ヒッチハイク、一人暮らし、料理、ブロガーなど・・  

 

だから、意識高い系の僕は始動した。。

(ここままじゃあかん!変わるぞ!!) と向かった先は、

 

【バンジージャンプ】

 

 (これをクリアしたら、なんでもいけるやろ!!!)  

と謎のマインドセットで友達と行った。

 

先に説明しておくと、 僕はジェットコースターが大の苦手で、

「遊園地に行く人間はバカだ」 と何度もいい、友人からの誘いを断り続けたくらいだ。

 

ただ、いつものかずまとは違うため、

 

(バンジーやったら、何か変わるやろ!)

 

と意気込んで、20mの高さからバンジーをした。  

 

発射台に立ち、 あと一歩前に降り出せば 落ちるところで思ったこと。

 

めっちゃ怖い。。

 

自分から落ちるとかアホやん。  

 

怖すぎるやん。

 

なんでやるとか言ったん。

 

あー、今すぐやめたいぃ!!!

 

 ごめんなさアいいいいい!!!  

 

正直にいうが、ビビりまくっていた。

 

そんなことも思いながら

キャストの人が

 

「はい!行きます!3.2.1.バンジー!」

と煽るもんだから、そのまま落ちた。

 

本当に怖かった。

こんだけ怖いこと 今までしたんかと思うくらいの。  

 

 心臓バクバクして、死ぬかと思った。

 

だが、飛んでみて思ったことが1つ。

あ、大したことないな)   だった。    

 

  思っていた感じと違うバンジージャンプは怖い。  

 

  僕には無理だ。  

 

だって、ジェットコースター乗れないんよ? と思っていたが、

 

実際には、大したことなかった。

 

ただ、僕は足を一歩踏み出し飛んだだけ。

 

つまり、 ぼくは「バンジージャンプ」 を飛んだら何か変わると思ったんだ。

 

「僕の人生の転換期はどこですか?」とインタビューされたら、  (いつされんねんw)  

 

「あの時、バンジージャンプ飛んだことですね。」

と答えようと思っていたくらいに。   (アホやんw)    

 

しかし、そんなことはなく、 僕は何一つ変わることがなく、

「バンジーは大したことない」 と思っただけで、家に帰宅した。  

 

 しかし、本当に何も変わらなかったんだろうか?

 

  バンジーを飛んだ僕と、

バンジーを飛ばなかった僕とは、

何も変わらなかったんだろうか?

 

それは違う。

 

僕は「バンジージャンプを飛ぶ」という行動をとり、 「大したことないな」という結果は得た。  

 

つまり、バンジージャンプで人生が変わると

思い込んでいたことは、違うとわかり、

 

また次のやりたいことにチャレンジすることができた。      

 

ここまでのまとめ

 

ここで言いたいのは、 【意味のないことなんてない】 ということです。

 

バンジージャンプを飛んで、 僕は人生を変えるきっかけが欲しかったんですよね。

 

しかし、結果はきっかけにはならなかった。

 

 これは、 バンジーを飛ばなければわからなかったことなんですよ。

 

だから、やりたいことはやればいい。  

 

その当時のぼくは、

「意味のないこと」と思っていたが、

 

「バンジーでは変わらない、という学びを得ることができた」  

と思っています。

 

意味のあるものに変えるのは、あなた次第。

 

「失敗を恐れずに行動する」と言う考え方の根本的な間違い

そもそも失敗とはなんでしょうか?

 

・資格試験を受けて、不合格する。
・告白して、フラれる。

などありますが、これは失敗ですか?

そもそも失敗とは、「同じ間違いを繰り返す」と言われています。

(なら、同じ人にフラれるは失敗か!)となりますよねw    

 

僕も一年前は失敗するのが怖くて、 なんもできてなかったです。

 

 失敗という言葉を神化して、 漠然とした理由でやらないなんて もったいなくないですか?  

 

  では、 ここで失敗について考えてみましょう。    

Q、何か始めてみたいことがあるとします。 そこでの最大の失敗はなんですか?

 

ここで大切なのは 最大の失敗=リスク管理です。   

 

 最大のリスク、失敗を想定して、 それがあまりに危険すぎるならやめましょう。    

 

たとえば、 「ラーメン屋を始めたい」 というチャレンジに対して  

・30歳 男 子供が2人いる家庭
・貯金10万
・ラーメン屋で働いた経験はない
 
ここでの最大失敗は、 「破綻して、家族が露頭に迷うこと」 ですよね。
 
つまり、これはリスクが高すぎるので 別のやり方を探した方がいいです。  
 
 
    「やりたい仕事をしたい」
・25歳 男
・ブラック企業
・パワハラ受けている
・独身

    この場合の大失敗は、 「バイト生活になる」ことですかね。    

 

もし、本当に金がなかったら、 友達の家、実家などに住めばいいですよね。  

 

この場合の最大の失敗は、 「あまり問題はないので実行できる」 となります。

 

「いや、これは極論やろww」      

 

となるけど、違うんですよ。  

 

ここで大切なのは、 漠然とした悩みを無くし、 具体的な悩みに変える。 

 

その行動、チャレンジに対しての、

 

失敗を恐れているのに、  

その失敗が具体的に何かを把握していない場合が多いです。

 

歩くという行動を取るときに、転んだときの受け身の取り方、

立ち上がり方を知っているから、人は歩けるんです。

 

 

止まり方もなにも知らない状態で 歩くのは怖すぎますよねw  

 

 

ここまでまとめ

 

・具体的な失敗を想定して、あまりに危険ならやめておく。


・漠然とした悩みを無くし、具体的な悩みに変える  

 

 

失敗の定義を変えてみる

 最近僕が、よく使っている考え方です。  

簡単に説明しますね。  

行動した結果→成功       ↘︎ 失敗

 

この図形の意味は、 行動した結果、「成功」「失敗」がわかる というものです。  

 

しかし、 その捉え方をしてしまうと、

失敗する=悪 になってしまうので、行動するのが怖いんですよね。  

 

つまり、

行動する→成功 行動しない→失敗

  に捉え方を変えてみる。    

 

意味は、 「行動したら、成功」 「行動しない、失敗」 にしてしまうんです。      

やりたいことをやらなかったら、 それは失敗です。    

 

しかし、本来はやったら成功なんですよ。  

 

最初に言った、 バンジージャンプの時のように、飛んでみないと、

それがきっかけになるか、ならないか分からないんですよね。

 

やってみないと結果はわからないし、

案外やってみたら、「あ、こんなもんなん?」 となることが多いですw  

 

だから、行動しないことを失敗と捉えてみましょう。  

 

こうすることで、 行動した時点で成功なので、 チャレンジしやすくなると思います。  

最後に

 

 いかがだったでしょうか?

 

挫折のない人生、失敗のない人生を想像してみると、やっぱりオモんないな〜と思ってしまいますw  

 

「恐怖」は、あなたが勇気を持って変わろうとしているときに現れます。  

 

家でボーとテレビを見ている人に、 恐怖はやってこないんですよ。  

 

つまり、 恐怖はあなたが立ち向かっている証拠です。  

 

あとは、その恐怖に負けずにやるだけです。  

 

必ずやったら結果が出ます。  

 

そして、 誰かにその話をした時に 笑ってくれればいいじゃないですか。  

 

「失敗」「挫折」という言葉に惑わされず、 やりたいことをやっていいと思います。  

 

それ分成長していると思えば、最高じゃないですかw  

 

やらなかった時に襲ってくるのは、 失敗ではなく、後悔です。  

 

やらなかった後悔だけはしないでくださいね!

 

————-

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!  

 

今回のブログに書いた通り、 チャレンジすることはなかなか難しいんですよね。  

 

チャレンジすると別の悩みが出てきたり、
親や、周りの目が気になったりしますよね。

 

「自分を変えたい」

「毎日ワクワクしたい」

「目標に向かって頑張りたい!」

 

  【でも、一人だとなかなかうまくいかない。。】

 

  そんな想いの方は Line@を追加して頂ければ

『自分を変えられた!』

『毎日ワクワクできた!』

『目標に向かってがんばれた!』  

 

そんなあなたになります。  

そんなあなたになりたい場合は
是非、下のURLをクリックしてください。

 

  LINE@の参加はコチラから!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

友だち追加

(LINE@の参加者が開始1ヶ月で40人を突破しました!)

Line登録が出来たらスタンプ送信してね!
スタンプ送信がされたら開始!        

メンタル
kazumasをフォローする

<a href="https://line.me/R/ti/p/%40xjq4150w"><img height="36" alt="友だち追加" src="https://scdn.line-apps.com/n/line_add_friends/btn/ja.png"></a>

メンタルコーチかずまの公式ブログ

コメント